Q&A

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーとはファイナンシャルプランニングを行う専門家です。
必要に応じて弁護士・税理士・保険・不動産の専門家らの協力をえながらお客様の総合的な
ファイナンシャルプランをご提案しその実行の手助けを行う役割を担っています

ファイナンシャルプランニングとは?

ファイナンシャルプランニングとは、お客様が求める【人生の目標やゴール】を達成するためにそのご要望を伺い、ご家族の状況、ご収入、ご資産、負債などお客様のあらゆるデータを正確に把握・分析したうえでファイナンシャル【資金運用、保険、ローン、年金、不動産】プランを作成し同時に実行援助を行います。
また、その後、見直しが必要な時には適時プランを修正し、お客様の求める人生の目標やゴールを常にアフターフォローしていきます。

他の専門家との違いは?

FPはファイナンシャルプランニングの専門です。
①お客様のライフプランの確認

②資源の確認

③分析・問題点の確認

の3ステップから診断結果を出し解決策を導きだします。

この作業はFPしか行わない作業です。
FPは「財政上のホームドクター」と言える所以です。

実務家FPと金融機関FPとの違いは?

実務家FPの販売商品はファイナンシャルプランニング、金融機関系FPの販売商品は金融商品であるということが一番大きな違いになります。各金融機関【銀行、保険、証券等】にはFP的な手法を活用するためたくさんのFP資格保持者がいます。FPはたくさんいますがファイナンシャルプランニングはほとんどの金融機関が行ってはいません。しかし、金融機関がFP無料相談会等を行っているのはあくまで販売商品である金融商品を販売しやすくするためのサービスだからです。一方、実務家FPの行うファイナンシャルプランニングの目的は金融商品販売ではありません。お客様のご家族の状況、収入、資産、負債などお客様のあらゆるデータを正確に把握・分析したうえでファイナンシャル【資金運用、保険、ローン、年金、不動産】プランを作成し分析し解決策の手段として金融商品を考えます。これが実務家FPの本業なので基本的に有料になります。

投資助言業とは?


フィーオンリーとは?


将来は不安だけど具体的に何を相談すればいいの?

・漠然とした将来に対する不安はあるけど、何をどうすればいいのか?
・何を質問すればいいのかもまとめていない
ほとんどのお客様がこういう方です。
漠然とした不安だったのが、プランニングを行う過程で現状を正確に把握し目標を具体的なものとして確認できるようになります。
まずは定期セミナー【月1回】、初回面談をお気軽にご利用ください。