個人のお客様を専門としています

よく「ファイナンシャルプランナー」ですと自己紹介させていただくと、

「お客様は会社、法人ですか?」

との反応をいただきます。



つい先日も、このような反応をいただいたものですから

改めてこの場でお伝えさせていただきます。



てらの・ファイナンシャルプランニングオフィスは

100%個人のお客様を対象として

ファイナンシャルプランニングを提供させていただいています。



とは言っても

ホームページのトップ画面「法人様に向けて」とメニューがあるじゃないか!!

とご指摘をいただいちゃいそうですね?



これ「法人様に向けて」とはなっているのですが、

ファイナンシャルプランニングを提供させていただくのは、

あくまでも従業員の皆さんに対してなんです。

「法人様に向けて」

従業員の皆さんの資産形成、家計管理のお手伝いをさせていただくために

社長様に福利厚生としてご利用いただくというものになります。



現在、ご縁をいただいています主なお客様層は

30代〜60代のご夫婦世帯

《共働き、奥様が専業主婦、リタイア等々生活形態は様々です》

シングル女性

《離婚によるシングル、死別によるシングルとこちらも様々です》

です。


ご相談をいただくきっかけは、これも様々で

・住宅購入でローンで迷っている、

・運用に興味を持った、

・銀行さんや証券会社さんに投資信託を勧められている、

・保険屋さんに保険を勧められている、

・退職金の運用を教えて欲しい

・生命保険金の運用を教えて欲しい

・早期リタイアを目指して貯めたい

・結婚を考えている

・離婚を考えている

・ただ漠然とお金のこと心配だけどどうすればいいか分からない

等々。


ということで

てらの・ファイナンシャルプランニングオフィスは

サラリーマンや公務員、お勤めされていない方《リタイア含む》等の

ごくごく一般の個人の方を専門とした事務所です。

《註:ただし個人事業主の方は対応させていただいています》



2008年から事務所をスタートしていますが

お客様層は前述しました通りで、実は20代のお客様から

ご依頼をいただいたことがありません。

人生設計については、早いスタートが何よりの武器になりますので、

是非20代の方に積極的にご利用いただきたいと思っています。